就職したくない・働きたくない!からフリーランス・起業は全然OKだぞって話。

仁(@yarushikaore)です。

新卒フリーランスになり(そのあとは会社を作ったのでフリーランスは卒業して社長に)はや4年が立ちました。

大学生のときの僕は

  • 就活嫌だな〜
  • なんか就職以外の道ないの??
  • なんでみんな黒スーツに染まっているんだ!

なんてことをずっと思ってました。結構メンタルが辛かったのは今ではいい思い出です。

最近は新卒で就職しないで

  • プログラマー
  • ブロガー
  • You Tuber

なんて人が増えてきたので多少は当たり前になりつつあるかもしれません。

とは言え。「就職はしたくないし、働きたくもねえ!けどどうしたらいいんだ。」

そんな人って結構いると思います。ってことでこの記事は当時の自分に知っておいてほしいことをつらつらとまとめて書いていきたいと思います。

なんでそもそも就職しないで独立・起業したのか

これを見ている人はほとんどが就活やりたくないとか働きたくないとか思ってる人かと思いますが僕の場合は「就職したくねえな〜」が一番の理由でした。

って言っても僕の場合3年の夏からめっちゃインターン行きました。(10〜20社くらい?)夏休みは長期のインターンも経験したし茨城の田舎の大学にしては意識高い系だったんじゃないかなと思います。

ただ、就活やればやるほど

  • なんでみんな21.22歳でこんなにやりたいこと決まってんの?
  • お前絶対本音じゃね〜じゃん
  • みんな一緒でつまらんな〜
  • 良い企業ってなんだよ・・・・

そんなひねくれ者に変わっていきました。笑

就活をやればやるほど就活が嫌いになりました。

就職したくない。起業した1つ目の理由はそれ。

で元々父さんが自営業をやっていることもあり

「自分で仕事するのってなんか自由そうだし、普通にかっこいいやん!」って思ってました。

あと「社長って響きいいな〜!!!」とも思ってました。

あとは若いうちにお金を沢山稼ぎたかったですね。それと楽しそうなことをやりたかったです。

はい。まとめると

  • 就活をすればするほど嫌になった
  • 独立かっこいいな〜って思ってた
  • 社長かっこいいな〜って思ってた
  • お金を稼ぎたかった
  • 楽しいこと(楽しそうなこと)をやりたかった

理由はそんな感じですね。え?なんかもっと真面目な理由はないのかって?申し訳ないんですけどないんですよね。上の理由の中でもやっぱり一番は「楽しいこと(楽しそうなこと)をやりたかった」が一番強いですね。

っていうのも僕はこれまでの人生でつまらなそうな道は一切選択してこなかったんですよね。

甲子園目指して家を離れて寮生活したときも、E判定から半年でA判定までもってって筑波大学に合格したときも全部楽しかったんですよ。

だって他の人が中々できない経験だと思うし、何より「人と違うこともしている感覚」が僕は楽しかった。

これ以上書くと長くなっちゃうので

詳しくは

就職しないで起業した元フリーランス新卒社長の仁の経歴

こちらで僕の経歴は見てください。

ここでの結論をまとめると「大学卒業しても楽しそうなことをしたかったのに就活してて働くことが楽しそうに思えなかった」ってことです。

だから僕は起業しました。理由としては大したことないかもしれないですがまあそんなもんです。

正直僕の周りで同じく就職せずに起業した人たちはほとんど一緒の理由ですね。

  • 一生働くとか考えられない
  • 早く金持ちになってセミリタイアしたい
  • 面白いことをやり続けたい

みんなそんな風に「自分の感情に素直な人」がどんどん就職しないで起業していきます。

就活も実際悪くない

ただ、ここでちょっと矛盾するようなことを言うんですが「就活」自体僕は悪いものだとは思いません。

むしろやってよかったなと思ってます。なんでって就活しなかったら100%今の道を選んでないからです。就活を通して出会った同級生や人事の人、仕事に情熱をもっている会社員の方は沢山いましたし、色んな業界を見ることができました。

僕は沢山の人にであったからこそ「就職しないで他の道行きてえな!」って思ったんですよね。

だから就活には感謝してます。だから就活はむしろ勧めてますね。無料で何回でも会社員の人と会える。こればっかりは本当に大学生の特権ですね。

それに日本ってやっぱりまだまだ学歴社会が根強く残っています。だから大卒で就職できれば企業によりますが、そこそこ良い給料もらいながら福利厚生の整ったいい環境で働くことは可能です。

就職しないで独立・起業するというのはこの選択肢を断っていることを同じです。そのことはしっかりと認識しておくべきですね。

就職したくない・働きたくないなら自分のレベルをあげよう

ってことでどうやったら就職しないで独立して起業できるのかって話ですが、別にそう難しいことじゃありません。

冒頭でも言ったように今の時代

  • プログラマー
  • 動画クリエイター
  • ライター

などの職種ではいくらでも新卒で独立している人は沢山います。

まずはどんな人が新卒で独立して飯を食っているのか調べてみてください。現時点ですでに「プログラミング」や「動画制作」「イラスト作成」などの専門スキルがある人はこちらの

coconala(ココナラ)で稼ぐことはできるのか?130万円稼いだ元フリーランスが解説します

こちらの記事を見てみてください。あなたがすでに自分がもっているスキルを活かして独立して飯を食べる方法が載っています。

「今全然スキルねえよ!」って人。

その人はまずは色んな人に会いに行ってみてください。自分が「こうなれたらいいな!」って人であれば誰でもいいです。

結局僕らは自分たちの知っている知識でしかなりたいものを考えることができない生き物です。なので、まずは色んな人に会いに行って話を聞いてみてください。

ただ、条件としては

  • 自分の理想を叶えてそうな人
  • かっこいいな!って思う人

です。これがいきなりよくわからない会社員に話を聞きに行っても仕方ありません。とりあえずTwitterもっているならTwitterでDMでも送りまくって「僕は今こういう状況です!良かったら会って話聞かせてください!」とDM送ってみましょう。

そしたら10通送ったら1人くらいは会ってくれると思います。そこでどうやってそこまでの状態に行ったのか聞いてみてください。

経営者でもフリーランスでも起業家でもなんでもいいです。まずは色々会って色んな価値観・働き方があるのを沢山知ってください。

そうしたら自然と自分がなりたい像がわかってくるはずです。僕はそれで人生変わったようなもんです。

就職もフリーランスも起業も働き方の一つ

最後になりますが、就職もフリーランスも起業も正直なんでもいいと思います。だって別に働くのって強制させられてるわけじゃないですから。(日本が資本主義なのでどうしても生きていくだけのお金は必要になるのでそのためにお金を稼ぐのは必要ですが)

大事なのって「自分がどうしたいか」それに尽きます。だっていくら親に「就職したほうがいい!」って言われても自分が心からそう思えないといざ就職しても多分後悔します。

だってそれは「自分の意思」で決めてないから。就職だろうとフリーランスだろうと自分の人生なので自分で決めるしかないわけです。

自分で決めたなら就職しないで独立しようと起業しようとOKですよ。失敗したら自分のせいだし成功したら自分のおかげ。

だから「自分がどうしたいか」まずはそれを考えてみてください。

  • なんで就職したくないのか
  • なんで働きたくないのか

それを深ぼっていけば自分が何をしたいのかがちょっとずつ見えてくるはずです。

そうしたら自然と働き方も決まります。色々と挑戦してみたいならいきなり起業してもいいと思うし、すぐにでも大きなお金を動かしたいならそれは大企業に入ったほうがいいかもしれない。

結局は目的によって手段(ここでは就職や独立、起業のこと)は変わってきます。だから今の自分が何をしたいのかをせっかくなんで考えてください!

まとめ

ってことで今回は就職しないで独立・起業するのは全然OKっていう話をしてきました。

僕自身就職しないで独立・起業して4年目になりますが、この道を選択したことに後悔はありません。もちろん上手くいかなかったことは沢山あるし、むしろそっちの方が多いですがそれでも楽しかったです。

憧れの社長にもなれましたし。笑

ということで少しでも今回の記事があなたの役に立てば嬉しいです!
んじゃまた!

公式LINEにてプレゼントがあります!

個人の力を高めて稼ぎたい人向けに

プレゼントを用意しました!

・将来的に独立したい

・どこでも働けるようになりたい

・会社に収入を頼りたくない!

そんな人にはヒントになる内容なので

チェックしてみてください!