ネットビジネス(You Tube・ブログ・アフィリエイト)の最大のリスクとその対処法。

どうも。仁です。

僕は大学生のときから就職せずにネットを使ったビジネスをやって生計を立ててきました。

今はその経験を活かしてネット以外のビジネスもやっています。

で、ネットを使ったビジネスといえば

  • ブログ
  • アフィリエイト(ブログとほぼ一緒ですね)
  • You Tube

などなど。

などが思いつきますよね。

これらの特徴としては

  • ストックされていくこと
  • 初期費用が安くすむこと
  • 在宅でできること

などがありますよね。

そんな特徴もありネットを使ったビジネスは「金銭的リスクがないからとりあえず始めることができる!」という言い方をすることが

多々あります。

それは僕も全く同じ意見ですし異論はありません。時間と労力さえかけていけば結果がでるかもしれない魔法のようなビジネスです。

ただ。ただですよ。ここであるリスクをみんな見落としているんですよね。ってことで今回はそのリスクについて解説していきます。

ネットビジネスは金銭的コストのリスクは少ないが〇〇コストのリスクがある

結論から言うと「時間」のリスクです。

はい。もう結論を言ってしまいました。ここから具体的に解説していくのでここで閉じないでくださいね。

世の中には当然ネット以外のビジネスも沢山あります。むしろネットビジネス以外の方がビジネスとしては多いかと思います。

僕は毎月30~40人くらいの人に出会うので色んなビジネスをされている人に会います。それだけの人に会うと「そんなビジネスが世の中にあるのか・・・」と思うものも多数あります。

で、ネットビジネスをされている方なら知っていると思いますがネットビジネスって利益率めっちゃ高いんですよね。

例えばネットビジネスで50万円売上が経ったとします。必要な経費って人によってはサーバー代金とドメイン代金くらいの人も中にいます。(あとは家賃とかカフェ代金とか通信費とか。)

これって異常なことなんですよ。ほどんどの商売・ビジネスは原価がかかって販管費(売上をたてるために必要な費用)がかかってってなると良くて売上の半分以下が利益です。これでもめっちゃいいほうです。

でもネットビジネスは利益が8割・9割いくこともざらにあります。これって冷静に考えたらめっちゃすごいことです。

「うわ。ネットビジネス最高じゃん。やるしかねえな」

それ自体は別にOKです。ただ、ここで最初にいったリスクを思い出してください。

そもそもなんのためにネットビジネスやってんの?って話

利益率が異常に高いし最高やなってのはそうなんです。

ただ、他のビジネスに比べてお金というコストをかけていない分他のコストがかかってきます。

それはすでに言ったとおり「時間」というコストです。意外とみんな意識していません。

みんながみんなそうだとは思いませんがほとんどの人が

そもそもなんでネットを使ったビジネスをみんな始めるのか?って考えたら

  • 裕福な生活がしたいから
  • 今よりもいい生活がしたい
  • 時間の自由がほしいから
  • 将来ゆとりのある生活がしたいから

そのような理由だと思います。今よりも裕福な生活をしたいというのはつまりお金を稼ぎたいということです。

世の中お金を稼ぐ方法というのはいくらでもあります。正直ネットで稼ぐよりも全然効率的で早く稼ぐ方法だって沢山あります(その分金銭的コストがかかる場合が多いです)。

その中で敢えてこのネットビジネスをするというのはある程度時間というコストをかける意思があるということです。

1ヶ月,2ヶ月は時給0円で働き続け3ヶ月目でやっと300円稼げた・・・そんなことはある意味当たり前の世界です。

でも「時間をかけている」という感覚の方が非常に少ないです。大げさに言えば僕らは「命を削ってネットビジネスをしている」わけなんで。

少なくともネットビジネスをするためにネットビジネスをしているわけではありません。

だって仮にネットビジネスをやって30歳の1年間ひたすらブログを書いて1円も稼げませんでしたってなったら虚しいじゃないですか。

もしかしたらこの30歳の方は初期費用がかかるビジネスでも、ある程度やれば誰でも稼げるもの(商材がいいものとか特に)をやったほうが良かったかもしれないわけです。

また、ネットビジネスをやらないであいた時間で自分の趣味に使ったり、余暇を楽しむ時間にあてることで充実した生活を送れたかもしれません。

また当然ながらあなたと同じような「リスクが少ないから参入してきたライバル」が沢山いるわけでネットビジネスで稼ぐことは簡単ではないんですよね。(すでにやられている方はわかると思います。)

ネットビジネスのリスクヘッジをするためには

ここまででおおよそ「ネットビジネス」には時間のコスト(大げさに言えば命を削っている)がかかっていることが

わかったと思います。じゃあどうしたらいいのかってことですがめっちゃシンプルですね。

学びに投資すること

「学びに投資する」ネットビジネスの時間的コストを対処する方法はこれだけです。いわゆる自己投資です。

正直今更言うことか?とも思いますが絶対大事なので何度でも言いますね。

これは別に正直ネットビジネスだからって話じゃないですよね。

ビジネス・商売をする人間なら100%必要なことです。

結局人生においてもっとも大事なのは「時間」です。死んだら何もできないですからね。そうなるとその時間、ここで言うとネットビジネスで成果を出すまでの時間を短縮するために学びに投資するんです。

これは何でもいいです。

  • セミナー
  • コンサル
  • オンラインサロン
  • スクール

とにかく成果をだすために必要だと思うものには投資するんですね。

ネットビジネスをやっていると変なやつもいるのでスクールでもコンサルでも怪しいとか思っている人もいるみたいですがそんなのは一部なだけであって全部がそういうわけじゃないです。

コンサルは結局ノウハウを買うというよりは「時間」を買っているわけです。僕自身、法人なり個人なりにコンサルをしていますが4年間フリーターだった人が1,2年ちょっとで会社作るくらいにまでなった人がいます。

もちろんその人の頑張りは計り知れないものがありますが、みんな「がむしゃらにやる」ばかりで「どういう風にやったらゴールまで最短に行けるのか知らない」人が多いんですよね。

だからこそ、世の中にはコンサル業務なりスクールなり塾なりがあるんです。別にそれに投資しろって言ってるわけではなく

「学ぶことに対する投資が大切」と言っているだけなのでそこのところはわかってください。

もちろん学びに投資して稼いだらすぐに遊びや余暇に使うのではなく更に投資して更に売上を伸ばしていけば良い循環になります。

環境を変える

学びに投資するとほぼ同義ですが「環境を変える」これも大事です。

これはフォロワーが16万人いるTwitterでも有名なマナブさんと

同じくTwitterで5万人のフォロワーがいるテックエキスパートの社長をされているまこなり社長(You Tube登録者30万人の人ですね)さんも言っていることですが

https://twitter.com/manabubannai/status/1201142151951708161?s=20

めっちゃ単純な話なんですがもしプログラミングができるようになりたかったらプログラミングがわかる人に聞ける環境に身をおけばいいです。

プログラミング以外ももちろんそうで

野球がうまくなりたかったら野球部に入るなり、外部の野球に詳しいコーチに教えてもらいますし

ピアノが弾けるようになりたかったらピアノスクールに通います。

当たり前のことですよね。

それをプログラミングをやったことがない自分ひとりでやるから心が折れたり、モチベーションが下がったりするんです。たまに一人でもできる人がいますが、9割の人が一人ではできないと思います。

ちなにに動画の中でもマナブさんとまこなり社長も

  • わからなかったらすぐに聞ける環境に見をおけば5倍10倍のスピードで成長できる
  • 悩んでる時間が無駄。
  • 無料が悪いわけじゃないけど必要なものにはお金を払って投資する
  • やらざるを得ない環境を作っちゃう

こんな風に言っています。気になる方は動画そのまま見ちゃってください。(10分くらいなので2倍速で見れば5分で見れます)

まとめ

今回はブログやYou Tubeなどの初期費用がかからないネットビジネスのリスクについて解説していきました。

やっぱり初期費用がかからずに始めることができるというのは非常に大きな魅力です。でも、その分「時間」というコストをかけているわけです。(当然これはどのビジネスにも言えることです。)

だからこそ、その「時間」というコストを無駄にしないために、学びに投資するのが一番早いんですね。

学びに投資すれば成果が出るのが早くなり、結果的に早く稼げるようになります。そしてその稼いだお金をまた投資に回すことができます。

正直最初はちょっと抵抗があるかもしれません。でもだからこそやったほうがいいですよね。8割9割の人は学びに投資をしないので。

逆に言えば学びに投資するだけでどんどん他の人と差をつけることが可能です。これを見ているあなたはどんどん学ぶことに投資してほしいですね。

それではまた!

公式LINEにてプレゼントがあります!

個人の力を高めて稼ぎたい人向けに

プレゼントを用意しました!

・将来的に独立したい

・どこでも働けるようになりたい

・会社に収入を頼りたくない!

そんな人にはヒントになる内容なので

チェックしてみてください!