ワーク・ライフ・バランスを勘違いしている20代は一生不幸確定。

最近よくワークライフバランスって言葉を耳にします。

ニュースで取り上げられてたり就活中の大学生が口にするみたいですね。

ただこれ。僕の完全個人的な意見ですがみんな「ワーク・ライフ・バランス」を勘違いしてない?

特に20代の同年代の人たち。

って色んなニュースなり記事を見ると思うのです。

スポンサーリンク

そもそもワークライフバランスとは?

そもそもワークライフバランスってどういう意味なんだろう。

って思う人もいるのでWikipediaさんに聞いてみました。

ワークライフバランス(英: worklife balance)とは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。(Wikipediaより引用)

すごい丁寧にかかれていますね。

ここで言われていることを簡潔にまとめると

  • 仕事にやりがりをもつ充実感を得ることができること
  • 私生活において家族構成や年齢ごとの役割を担うことができる

ってことがざっくり書かれています。

もっともっと噛み砕いて言うと

仕事が楽しい!仕事忙しいけど充実してる!普段の業務は大変だけどやり遂げた時に喜びが爆発する!

みたいな状態になったらいいよね〜

ということと

家族の時間・地域などのコミュニティでの時間を作れたり、家族の中で父としての役割、母として役割、もっといくと祖母・祖父として家族と触れ合ったり交流したり。

まあこれは僕らの言葉で言うとプライベートとなるんでしょうね。

つまりはプライベートを充実させることって考えればいいかな。プライベート充実させようぜ!やっほ〜い!

 

それでそれで。すっげー端的に言うと仕事も私生活も充実させようぜ!!

ってこと。

ワークライフバランスの意味を間違えるな

で、僕がニュースなりTwitterなり見てて思うのは

ワークライフバランス=プライベートを充実させることが大事なんだ〜!!

って勘違いしている人が多いってこと。

確かにこれまで日本は世界的に見たら働きすぎ。サービス残業の鬼・過労死だどうこうって言われていました。

最近でも有名な企業の方の過労死が問題になりました。以前にも有名企業で仕事が原因となって自殺してしまう人もいました。

それは確かに防ぐべきことであり日本が抱えている大きな問題であることは間違いないと思います。

ただ。

ワークライフバランス(A)=プライベートを充実させることが大事(B)

ププライベートを充実させる(B)=仕事の時間は減らす・休みを増やす(C)

つまり

ワークライフバランス(A)=仕事の時間は減らす・休みを増やす(C)

※AとかBとかCができてますがこれはA=B、B=C、つまりA=Cみたいな数学の公式みたいなやつのイメージってだけで特に意味はないです。

この

ワークライフバランス=仕事の時間は減らす・休みを増やす

って思ってるだったらそれは違う。だめだろ。

もっと正確に言うとワークライフバランスの一部として労働時間という問題は取り上げられるべきだけどそこばっか言っていてどうしようもない。

だって最初に言ったようにワークライフバランスは

仕事とプライベートを両方充実させよう!って話をしているんだから仕事の時間を減らしたからって成り立つものじゃない。

図で示すワークライフバランスはこんな感じ。

ただ多くの人が考えているのはこんな感じなきがする

 

いやいや、違うから。お前はバカか。って言わないけど思っちゃう。

ワークライフバランスどうこうの前にその思考が終わってる

だから僕がこの「ワークライフバランス」の話題を通じて感じるのは

プライベートをよりよくしようと考えている人は多いけど仕事を充実させようと考えている人が少ないってこと。

むしろ仕事を雑に扱う人が多い。

 

少し話ずれるけど

 

既に社会にでて仕事をしている人で

「労働はつまらないし金稼ぎのただの手段だ〜」

「仕事ってつまらないものなんだ〜」

「社会人ってつまらないのか〜」

 

もしくは

就活生で

「仕事ってつまらなくてもお金のためにやるもの!」

ってイメージしてる人や実際に言っている人。

 

それはそもそもかっこ悪いぞ。(僕は就活生のころ思ってました。だからインターン沢山行ったんですけどね)

だって冷静に考えて

「お前自分がつまらないと思ってること毎日やってんの???」

「お前やったことないことをいつまでつまらなそうって思い込み・イメージで言ってんの??」

 

って普通につっこみたくなる。

ってかみんなつっこみたくなりません?

「なんでお前何も考えずにつまらないことを毎日毎日積み重ねて、しかもそれを解決するための行動もしないで何したいの??」

こんな詳しくつっこみませんがこんな風なこと思っちゃうですよね。

だってみんな気づいているはずなんです。

仕事の時間を減らす=生活やプライベートが充実する

が成り立たないことに。(気づいていないなら気づきたいね)

成り立つ人もいますがぶっちゃけほとんどの人がそうはならないです。

なんでかって仕事だろうとプライベートだろうと充実させるかどうかは自分次第だから。

 

みんなプライベートだったら

「どうやってこの時間を自分で楽しもう・どうやって自分なりに過ごそうかな〜」って考えるじゃないですか?

つまり自分でなんとか充実させようとする。

ただ仕事になると急に

「どうやって私はこの仕事を充実させようか・どうやったらもっとやりがいを感じれるかな」

じゃなくて

「仕事内容がつまらない。職場がよくない。同僚がくそ」

なんか他人のせいとか外部のせいにする。

不思議ですね。笑

 

何が言いたいかって

プレイベートも仕事もどっちもあなたの人生なんだからあなたのやりようだよ。っていつになったら気づくのだろう。 

本当のワークライフバランスは仕事も私生活も充実してて、トータルして人生が充実していることを指しているってことに。

ワークライフバランスどうこうの前に自分の頭で考えろ

ワークライフバランスの話になるとよくでてくるんですが

ブラック企業だとかホワイト企業だとか。

まあ言ってしまえば世間的に・平均的に労働時間が少ないか多いかの違いですよね。

ただブラックだのホワイトだの言う前にしっかり考えたいすね。

仕事時間が長くても充実している人は充実していて、プライベートも短いながらに充実させてる

逆にホワイトだとか言って定時に仕事は終わるけど実は仕事終わらない人は家でやってる。

or

定時に終わるはいいけどぶっちゃけ仕事は全く充実してなくてやりがいも何も感じない。それを週5回、毎日8時間繰り返す。

どっちがブラックなのかホワイトなのか。

心の健康で言ったら前者の方がよっぽど綺麗だし充実してる。後者は心はブラックかもしれない。

あなたはどっちがいいんでしょうか。

ワークライフバランスどうこう言って休みが沢山ほしいとか言う前に考えてることはいくらでもあるんですよね。

この記事をで言いたいことを一言で言うと仕事が楽しくなるように自分で工夫しようぜ!ってことです。

だってプライベートしか充実させることがないって人は人生通して考えると不幸ですよ!

では!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です