2017卒で仕事を辞めたい・転職したいと思っている新卒同期に知ってほしい3つのこと

新卒で会社入ったばかりだけどもう仕事辞めたい・・・

来年にはもう会社辞めて転職したい・・・・

入社して3ヶ月で辞めたいと思った・・・

近年、転職は当たり前になって新卒で入った会社もすぐに辞める人が増えてきていますよね。

3年3割離職という言葉も当たり前のように使われていますしね。

ちなみに僕はというと2017年3月に筑波大学を卒業して4月からフリーランス(個人事業主)として活動しています。

僕自身大学生の頃に就活で「働き方」について自分なりにめっちゃ考えて、結果的に今の仕事を選びました。

 

そんな中SNSからの情報だったり、友達との会話の中で

  • 仕事つまらねえ〜
  • 会社やめたい〜
  • 大学時代に戻りたい〜

そんなことをよく聞くんですよね。友達でももう仕事を辞める宣言をしている人もいるし、実際に辞めた人もいます。

そんな人達に同じ同年代として感じていることをお伝えしようかと。

特に今の仕事に不満があったり、転職を考えている人たちに見てもらえればいいですね。

スポンサーリンク

新卒で仕事を辞めたいのは悪いことじゃない

まず大前提として新卒で入った会社をすぐにやめることが僕は悪いことだと思っていません。

そもそも日本の就活のシステム的にミスマッチが起こることは普通に起こり得ることです。

冒頭でも挙げた”3年3割離職”というのも実はここ最近のことじゃなくて30年前、

僕ら世代が生まれてくる前のバブルの時代からとっくに起きていたことなんですよね。(意外と知られていない)

そう考えるとそもそもの根本的に就活システムが悪いのは間違いなくあります。そのシステム故に自分の思い描いていたものと違ったというのは有りえますからね。

新卒とか関係なく仕事を辞める前に一度考えてほしい

まあ先程も言ったように新卒で会社を辞めることが悪いことではないと思うんです。

ただ。

 

もし今の仕事を辞めよう、すぐに転職しようと考えているのであればこれを見てからでも遅くないのでちょっと待ってくださいね。

僕が思うにですが働くことに対して大きな勘違いをしているんじゃないかなと。

1 やりがい・楽しさは他人から提供されるものじゃない

”今の仕事にやりがいがない”

”仕事がつまらない

そのような理由で仕事を辞める人はかなりいます。

ただ、そのように思っている人に考えてみてほしいのはそもそも「やりがい・楽しい」ってなんだってことで。

  • 世間的にイメージがいい業界だからやりがいがあるのでしょうか?
  • ベンチャーで若手でもかなり裁量があるからやりがいがあるんでしょうか?
  • 多くの人に評価されるからやりがいがあるのでしょうか?

多くの人が勘違いしているのが”やりがい・楽しさ”がそもそも

「どこかに存在しているか」「仕事内容によって最初からあるもの」のように錯覚しています。

残念ながらやりがい・楽しさとは元々あるものではなくてあなた自身で「作るもの」です。

それは仕事どうこう関係なく全てに言えることで。

僕の話しになってしまいますが大学時代、野球部に所属していて、主務という役職を担っていました。仕事内容は簡単に言ってしまうと事務作業です。

仕事内容は他校との試合日程を組むこと大学野球連盟からの連絡事項をチームのメンバーに連絡すること

ぶっちゃけこれだけです。

これをはたから見てやりがいがある仕事に見えるでしょうか?

僕はどうせやるならということでとにかく試合日程を自分のチームが有利になるように他のチームと交渉しまくりました。

それがそのままチームの勝利に繋がったかわかりませんが、でもそれは僕が僕なりにこの主務という仕事を楽しむため、全うするためにやったことで。

何を言いたいのかって、受動的に、与えられた仕事を何も考えずに受けるんじゃなくて

能動的に、自ら動いて仕事を作ったり、発展させたりをすることでやりがいが生まれるってことで。

それをできるいるかどうかは常に自分で確認したい部分ですよね。

もしあなたが今の仕事でそもそも能動的に、自分から仕事を作ったり、考えたりできていないのであれば

そもそも今の仕事に対する不満は転職したとこで解決しない可能性が高いです。

なぜってさっきも言ったようにやりがい・楽しさは自分自身の手で作るからですよね。

2 正解なんて存在しないから目の前のやるべきことに全力で

僕は昔から常に「模範解答」を探してきました。

これは僕が学校の勉強が好きで、なんで好きかというと答えが一つのものは絶対的であり、同時に普遍的

この「答え」のあるものを沢山知っている人が頭のいい人だと信じ込んでいたからです。

ただ大学にきて色んな人と関わったり、インタ−ンで様々な他大学の学生や社会人と出会う中で

”人生において絶対的な正解は存在しない”それにきづきました。(今思うと当たり前なんですが・・)

もちろん場面場面で一番理想の答えを導かなくてはいけないことはあります。

  • どうやったらもっと売上を上げることができるだろか
  • どうやったらもっと効率よく仕事ができるかどうか
  • どうやったら部活のチームがもっといい雰囲気になるだろうか

色んな場面が想像できます。ただどの場面にも共通して言えるのは

正解かどうかわからないけどだからこそ今自分にできることを精一杯やって正解っぽいものを導き出す。

この作業をひたすら繰り返すわけです。

これは仕事だけじゃなくて人生を通して言えることですよね。

仕事でも恋愛でも普段の私生活でも残念ながら全ての人に共通して当てはまるような絶対的な答えは存在しないんですね。

ここで僕が何を言いたいのか。

たまに

  • 私には〇〇の仕事は合っていなかった
  • 俺は営業職は向いていないと思う
  • 事務作業なんてつまらない

そんなことを言う人がいます。まあ合っているかもしれませんし、合っていないかもしれません。

それはぶっちゃけ僕にはわかりません。

ただ残念ながらあなたもわからないでしょう。もしわかるなら最初から自分にあった職について今頃充実してワークライフを過ごしているはずです。

でも今この記事を見ているということは少なくとも自分の中では納得した働き方ができていない。ということですよね。

って考えるとあなたも僕もあなたに合った仕事はわかりません。

そうなると結論、今のあなたに残されている道は「目の前にある仕事に全力で取り組む」それしかありません。

目の前に仕事に全力で取り組んでその結果

  • つまらない
  • もう私がこの職場で得れるものがない。

そのように感じたら別の仕事に移ればいいと思います。

ただ・・・・

辞める辞めないの前に「全力でできているかどうか」それを一度振り返りたいですね。

 

3 環境を変える前に・・・・・

今の悩みが転職、今の職場を離れることで解決するのかどうか。

今あなたが仕事を辞めようと思っているなら必ずこれを振り返ってみてください。

 

というのも

僕がフリーランスになってすぐにぶち当たって壁でもありましたが金銭的にも色々まずくなって

「やっぱり一回就職しようかな・・・」なんて思ったときにある方に言われました。

 

「別に辞めてもいいと思うけど今のお前だと就職したとこでまた同じところで悩むよ」

最初この意味がわかりませんでした。この人は何を言っているんだ。自分の何を知っているんだ。

 

そう思いました。

 

ただ一時的な感情を置いて冷静になったときに自分に問うわけです。

 

  • そもそも自分ができる範囲を勝手に決めていないか?
  • というか自分のできる範囲でやれることを全てやった上で今悩んでいるのか?

そう考えると

まだ自分が変えることのできる自分自身に対してまだやれることをやっていない。そう思ってその時は踏ん張りました。

 

僕が会社に入ってないけど転職を考えている人に向けて記事を書けるのは会社員だろうとフリーランスだろうと別に変わらないと確信しているからです。

もっというと仕事だろうと部活だろうと変わりません。

結果を出す人・その状況を楽しめる人・やりがいを自分なりに見いだせる人。

だからここで一度考えてみて欲しいのは

環境(職場・会社)を変える前に自分でできることは全てやったのかどうか。ってことです。

もしこれができていないのなら職場を変えてもまた不満が出てきた時にまた「私にはこの仕事が合ってなかったから・・・・」と言って仕事を辞める可能性があります。

その場合は環境を変える前に、自分の中で少しでも変えれる部分があったら是非やってみてください。

その上で仕事を辞める・辞めないを決めましょう。

同じ2017新卒で仕事辞めたい人たちに伝えたいこと

僕自身が就活中になぜか将来についてめっちゃ悩みました。

なんなら今も時々悩むというか考える時はあります。

ただ、いくら考えようと誰も答えを差し出してくれません。

 

まあそりゃそうですよね。

自分の人生なので誰に聞いてもアドバイスはしてくれるかもしれませんが責任は取ってくれません。

 

だからこそ僕らは自分達で考えて自分たちで自分の人生の舵を取っていかなきゃいけないですよね。

 

言いたいことは言ったのでではまた。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です