金!金!金!!世の中金でしょ。と僕が言う3つの理由。

「世の中金だ!」

これに対して色んな意見がありますよね?そんなことはないかもしれないしはたまた世の中お金なのかもしれませんし。

「愛VSお金」

これまたよく話題に挙がるものですね。

まあぶっちゃけ僕にその正解・不正解の真実はわからないです(そもそも正解・不正解はないかな。)

 

人によって

”世の中金が全てだ!”

という人もいれば

”ないよりあったほうがいいよね”

という人も。

はたまた

”お金なんていらない!貧乏でもいいし!愛とか人との関係が全てだ!”

まあ要は人それぞれってことで。

 

世間一般でいうと

「幸せの定義とは?」に似ているのかな?

あなたはどっち派でしょうか?

僕は圧倒的にお金はあったほうが良い派の人間です。今回は僕がそのように考える3つの理由を説明していきますね。

 

スポンサーリンク

1 幸せの定義ではなく不幸の定義で考えてみる

f:id:jin-shi31160513:20170426035954j:plain

1つ目は”幸せの定義は人それぞれだけど不幸の定義はある程度決まっているから”   僕自身幸せの定義は十人十色というのはその通りかな〜って思うんですが (世の中でよく議論になりますからね・・・) 「不幸の定義」はある程度決まっていると感じます。

人が不幸と感じる根本にあるのは「お金がない」ことが原因にある事が多く

  • 誰か大切な人を守るためにお金が必要だけどなかった

 

  • 夫婦でけんかしてその原因は時間がないからでなんで時間がないかって仕事ばかりしていてその仕事は少ない給料のためにわざわざ仕事の時間を増やしてやっていて

 

  • 病気の家族の医療費が足りなかった

こんなのは多くの人が「不幸or幸せじゃない」と感じるんじゃないですかね?

つまりは

”お金で幸せになるかどうかはわからないけどお金である程度不幸は回避できることがある”

ってことです。まあ不幸が好きな人はまずいないからお金ってやはり大事だと思う一つ目の理由。

 

2 人がもっているエネルギーは限られている

f:id:jin-shi31160513:20170426035835j:plain

2つ目は人が持っているエネルギーは限られているということ。

どういうことかというと有名な話でいうとあの有名なスティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグなどが毎日同じ服を着ているというものですね。

マーク・ザッカーバーグ曰く

”できるだけ決断の数を少なくしたい。朝食に何を食べるかとかどんな服を着るかとかいう小さい決断はエネルギーを消費する”

ということらしい。 で、話を戻すと今の日本は少なくとも「資本主義」なわけで。そうなった時に生きるためにはお金が必要。

やりたいことのためにもお金が必要。そうなると「お金」について考えている時間やエネルギーが必ずかかってくる。

そのときにお金がある人はお金に余裕があるからお金に対してエネルギーを使う割合がお金がない人より少なくてやりたいことや別のことにエネルギーを当てることができる。

仮にエネルギーが100%あったら5%お金にエネルギー使って残りの95%を自分のやりたいことにエネルギーを当てることができるってイメージですね。

でもその反対でお金がないとお金に対して多くのエネルギーを使うことになり(今月もあと〇〇円しかないし、貯金も〇〇円しなきゃいけないしみたいな)本来使いたい部分にエネルギーを使うことができなくなる。

しかもこれの怖いところはエネルギーは意図的に使うことよりも無意識のうちに使ってしまっている事が多い。

エネルギーが100%あったら50%・60%お金、20%がお金から派生して生まれる問題点へ使うエネルギー残りの数十%でやりたいことに使えるエネルギーがある・・まあきついですよね。

だからこそお金に当てるエネルギーをできるだけなくしてそのエネルギーを自分の本来やりたいこと、エネルギーを当てたい部分に当てれればそれが一番いいし充実度が全く違う。

これが僕がお金を稼いだほうがいいと思う理由の2つ目だ。

3 選べるようになる

f:id:jin-shi31160513:20170426040044j:plain

これは非常にシンプル。というのも先程も言ったように日本は資本主義社会。その中で日本はモノや情報が非常に溢れかえっているから色んなでところで多くの”選択”を迫られることが多々あるんですよね。

今日食べるもの1つとっても「吉野屋の牛丼」でも「叙々苑の焼肉」でもいい。

でもお金がないと吉野家の牛丼を必然的に選ぶことになる。そこに選ぶ側の好き嫌いとかはない。

でももしお金があると「吉野家の牛丼と叙々苑の焼肉、どっちもいけるけど吉野家の牛丼が好きだからそっち」こんな風に選ぶことができる。

今のは極端な例だけど仮に会社員をやっている人がお金の心配はなくてフリーランスでもフリーターでもなんでもできるけど、あくまでもその仕事が好きだから、給料自体はめっちゃ少ないけど好きだからその会社で今の仕事をやっているのか、

それともお金の面で、経済的な面でなんとかしなきゃいけないから嫌々でもお金を稼ぐために今の仕事をやっているのかでは雲泥の差がある。

そうなったときにあなたはどっちがいい?

という非常にシンプルなものです。

僕だったらやっぱり選びたい。選んでやりたいからやっている、好きだからやっている、そういう風な状態を作るためにもお金は必要だなぁと。

まとめると

・お金で幸せになるかどうかはわからないけどある程度不幸は回避できる

・お金があることで本来自分が当てたい部分にエネルギーを当てることができる

・お金があることで自分で選択できるようになる

以上3つが僕がお金は必要だと言う理由ですね。あなたの思っているものとは違うものもあるかもしれないがもし今まであなたの考えになかったら是非頭の片隅にいれておいてください!

それでは!

P.S.

LINE@始めました!

  • ビジネス初心者向けの極秘情報
  • 働くことへの僕の考え方
  • 個人でお金を稼ぐことに関する情報
  • 個別で就活・進路相談(ある人はご自由に笑)
  • オススメの本の紹介

などなどの情報を発信しております!

興味のある方はコチラのボタンから友達追加してくださいな!

 


友だち追加

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です