お金ってなんで価値があるの?学校では教えてくれないお金の話①

「お金欲しいな〜」

「宝くじで1億当たったら彼女とハワイいきたい〜」

「毎月100万稼げたらもっといいマンションに住みたいな〜」

「お金稼いで将来は親孝行するぞ!」

 

あなたはこんなことを一度は考えたことありませんか?

僕はお金が好きなので毎日こんなことを思ってます。

 

 

ただ。あなたは

そもそもお金のことをどれくらい知ってますか?

 

「え?日本銀行が発行してる紙と金属ってことくらいかな?」

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

”ばかやろう!!!!!!!

くそやろう!!!!!!!

今までの人生で散々使ってきて

 

なんならこれからの人生でも間違いなく何千回・何万回って使うお金。

 

普段常に財布の中に持ち歩いているお金

 

財布・貯金残高が減ると悲しくなり増えると喜ぶ、

つまりはあなたも僕も全て人間の感情を大きく動かす力を持ち合わせているお金。

 

それについて何も知らないってどういうことだ!

 

子供に

「お金って何〜??なんで紙なのに価値があるの〜?なんで金属を払うとモノが買えるの〜?」って聞かれた時に

「それは・・・・・。お金だからだよ!」←答えになっていない

っていうかっこ悪い親になる前に学ぶべきだろ!!!”

 

って誰かに言われる時があなたにもいつか来るかもしれません。

 

そうならないために今のうちに「お金」というものについて最低限知っておきましょう!

スポンサーリンク

そもそもお金って何?

「そもそもお金って何?」

こんなこと人生で一度も聞かれたことがないと思うのであまり考えたことがないですかね?

 

これは一言で言ってしまえば「価値を数値化」したものと言えますね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ん?なんか難しく聞こえますね。

 

「数値化」というとわかりにくのでみんなが共通して認識をもてるもの

と言えるかもしれません。

(これでもイマイチわかりにくい!)

 

これについては後ほど詳しく説明していきましょう!

昔はそもそもお金なんてなかった?

お金の価値については実は歴史を遡るとなんとなくわかっちゃいます。

 

相当昔の話になりますが

 

昔の人は自分達で動物の狩りをしたり、木のみを採ったり、水辺で魚を採ったりしていたんです。(みんな中高の歴史で勉強しましたよね!)

 

するとある時からこんなことが起きます。

ねえ、あなた。お隣さんが食べてるやつ美味しそうね・・・・・あれ魚って言うらしいわね。私達なんて毎日イノシシの肉ばっかりで飽きちゃうわ
Aさん
そんなこと言ってもな・・・・・でも言われてみたら確かにそうだな・・・・よし俺が言ってもらってこよう!

 

AさんはBさんの家に行って

Aさん
Bさん。よかったらそれ(魚)少しくれないかな?嫁が毎日イノシシの肉ばっかで飽きちゃってて・・
Bさん
あ、実は俺達も同じような話をしててね。実はAさん達が食べているもの、イノシシの肉?っていうのかな?それが食べてみたくて・・・
Aさん
そうだったんですか!そうだな・・・・・それだったらお互いに交換するってのはどうだい?

 

こうやって「物々交換」というものができたわけです。

物々交換をすれば自分が持ってない自分のほしいものを手に入れることができますよね!

 

ただ・・・・・

 

この物々交換、かなり面倒なんです。

なぜかというと・・・・さっきの話を続きで考えてみましょう!

 

Aさん
そうだったんですか!そうだな・・・・・それだったらお互いに交換するってのはどうだい?
Bさん
そりゃいい考えだ!そうしたらうちの魚5匹とAさんの家のイノシシ1体分を交換しよう!
Aさん
え、それはちょっと流石にきついぜBさん。イノシシを捕まえるのにめっちゃ時間も体力も使うんだ。せめて20匹くらいくれよ
Bさん
いやいや、それないぜAさん、こっちだって命がけで海に行ってるんだ。20匹なんてあげれないぜ

 

 

まあこうなっちゃうんです。(個人の価値観によって変わっちゃうってことですね)

 

他にも仮に米20キロと魚20匹が両者が承諾して仮に物々交換オッケイとなったとします。

 

でも米20キロを運ぶのってめっちゃ面倒じゃないですか?

つまり物々交換だと

  • 持ち運びが面倒
  • お互いの希望通りにいかない(交換する者同士が同等の価値という認識にならない時がある)

そのような懸念点があったわけですね。

 

そう。

この懸念点を打開するためにでてきたのが「お金」という概念だったんです!

 

まあ当時は貝がらなのか石ころを綺麗にしたものなのか、はたまた金属だったのかわかりませんが要は

「この金属には100の価値がある!」みたいなことを誰かが決めたんです。

決めると何がいいのか?

 

 

例えば今僕らが普段から使っている1,000円札をイメージしてみましょう。

 

例えば1000円札があればイノシシ一体と交換できる、1,000円札があれば魚が10匹と交換できると決まっていたら

どうでしょうか?

 

そのように予め決まっていたらAさんとBさんはイノシシ一体と魚10匹で交換もできたっことです。

 

つまりは最初に言った価値を数値化したというのはこんな風に

誰がみても同じ認識になるために必要であり、それがお金と僕らが呼んでいるってことですね!

 

 

って考えるとお金の価値とは一体??

歴史の話はここらへんまでにしておいてお金が誕生したきっかけはなんとなくわかりましたね!

 

ただ

歴史は振り返ったけど急にお金がでてきて結局お金の価値ってなんなの?

ってわけで。

 

そんなあなたにお金の正体をお教えします!

 

そう。だってぶっちゃけ1万円札も5千円札も1000円札も全て紙じゃないですか?

 

余談ですが

紙幣や貨幣を作るためにいくらかかっているのかあなたは知っていますか?

これは国が公表していないので性格な数値は把握できないのですが

 

数円〜数十円と言われています。

 

1円玉は1円玉を作るのに2〜3円くらいかかっているという話もあります。(原価から考えるとそれくらいらしいです)

 

ちなみに紙幣は作るのに数円から10円くらい(10円もかからいとかも言われています)

 

数円、数十円で作られているものが

1万円とか5千円とか1000円とかの価値をつけられているのって普通に考えたらもうですよね。

 

実はお金の価値の正体って

「みんながこの紙には1万円の価値があるって思っているから1万円の価値がある」

です。

 

「え?」

「意味がわからん」

って言われてしまいそうなのでもうちょい詳しく説明していきます。

 

僕らが普段「これはお金だ!」って思っているものを作っているのは国ですよね。

(正確に言うと日本銀行と日本政府ですがここは割愛しますね)

 

その国が「これは1万円の価値があるってことを俺らが保証するから!それは法律にもそう書くからそうしろ!」

(って言ったかどうかはわかりませんが)

 

そんなニュアンスのことを決めました。

 

これが法定通貨と言って日本で言えば「円」だしアメリカで言ったら「ドル」なわけです。

 

これができるのは、つまり日本アメリカとか国自体に信用があるからですね。

「日本っていう国が発行しているお金だったら信用していいだろう!」

 

ってみんな思っているからお金は成り立つですね。(他の国も同じですね。)

 

逆に今僕がこの場で書いたこの10000円と書いても10000円の価値はないわけで。

なんでかって僕にそんな信用がないから、法律を制定するだけの力もないので無理ってことですね。

↑これが1万円の価値があったら・・・ってありえないですが(汗)

 

 

実際に信用が落ちてお金の価値が実際に下がった例も・・・・

ここまで書いたように言ってしまえばお金って信用でできているんです。

国家という信用があるから成り立っているんですね。

 

でも逆に国家の信用がなくなればお金の価値は下がっていきます。

 

それで実際にギリシャやアルゼンチンなどは大きな問題になりました・・・

(「ギリシャ インフレ」「ギリシャ 破綻」とか「アルゼンチン 破綻」とかで調べると出てきます。)

 

今回はコレに関しては本題ではないのでまた機会あった時にご紹介しますね!

 

まとめ

ってな感じでお金の価値について今日はサラッと説明していきましたがみんなわかりましたかね?

 

『1万円というの「1万円の価値がある」って国民が全員思ってるから1万円の価値がある』

といわかったようでわからないものですが

 

まあ海外で日本のお金のがそのままだと使えないことを考えたらわかりますよね!

自分が1万円の価値があると思って1万円札を出しても外国の人にとってそれはただの紙キレってことです!

 

つまりは自国で信用されていても他国ではそれは通じないってことですね!

 

是非周りの人にも教えてあげてくださいね!

では!

 

P.S.

LINE@始めました!

  • ビジネス初心者向けの極秘情報
  • 働くことへの僕の考え方
  • 個人でお金を稼ぐことに関する情報
  • 個別で就活・進路相談(ある人はご自由に笑)
  • オススメの本の紹介

などなどの情報を発信しております!

興味のある方はコチラのボタンから友達追加してくださいな!

 


友だち追加

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です