起業・独立したい人必見!マーケティングを学びたいならこの1冊を読め!

  • 将来自分で事業をやりたい
  • 今は会社員だけどいづれ独立も考えている
  • 20代のうちに起業したい
  • 既に経営をしているが中々うまくいかない
  • マーケティングについて具体例を元に実践的なことを勉強したい

今日はそんなの人のためにあるおすすめマーケティング本のご紹介をします。

※内容がすぐに気になる方は詳細はこちらから確認してください!

スポンサーリンク

ビジネスを始めてから気づいたマーケティングの重要性

僕自身自分でビジネスを初めて1年半くらいが立ちますがこの「マーケティング」の重要性はひしひしと感じています。

  • 見込み客から顧客に変えるためにはどういった戦略が必要なのか
  • どうしたら自分が情報を届けたい人にこの情報が届くだろうか
  • どのように広報したらより多くの見込み客を集めることができるだろうか
  • どうしたらお客さんがまた来たくなるブログになるだろうか・・・
  • どうしたら自分のやることを減らしながらも、よりお客さんに喜んでもらえるだろうか。

これらは全てマーケティングに何かしら関係してくる部分であり、自分でビジネスをする上では間違いなく欠かせないものなんですね。

そんな時にこの本に出会ったわけで。これは間違いなくおすすめせずにはいられないですね。

ただ

  • ビジネス?そんなことやんねえよ
  • マーケティングか〜まあ俺事務職だし関係ないかな〜
  • 起業とか事業とか無関係だからいいや〜

って人にはおすすめできないのでこのページを閉じてもらって構いません!

この本にかかれている大まかな内容

この本ちなみに言うとマーケティング入門とかいう題名だけど

マーケティングの基礎がどうだこうだ〜とかマーケティングとは〜みたいなことはほっとんど書いていません!(最初の方に少し書いてありますけど。)

マーケティング入門じゃないんかい!ってつっこみたくくらいめっちゃ具体例を踏まえて書かれています。(ありがたいですね)

少し内容を確認してみると

  • あなたの知る広告もマーケティングももはや役にたたない
  • 並外れた成功のための基盤作りー結果を出す10のルールー
  • ダイレクト・マーケティングの活用 小売店、飲食店から専門職、サービス業まで、あなたのビジネスを成功へと導くカギ
  • マーケティングに必要不可欠の要素
  • 普通の小売店を収益性の高いビジネスに変える「常識破りの広告」とは
  • あなたのビジネスも人生も変える売り込みの方法

(小さな会社のマーケティング入門 目次より引用)

などなど。

無料でもらえる本とは思えないほどのボリュームになっていますね。(言ってなかったですが無料です)

※内容が気になる方はこちらから詳細を確認してください

著者のダン・ケネディは世界的なマーケター

この本の著者はダン・ケネディ。ビジネス業界ではくっっそ有名なんですが実績を見ると改めてびっくり。

  • 日本でも有名なプロアクティブの会社をコンサルしている。彼がクライアントの質問に答える、コンサルティングは1日で92万円
  • スピーカーとしてもブッシュ元大統領、レーガン元大統領などと一緒に講演したことも
  • 年に1度開催されるカンファレンスは、参加費が30万円以上にも関わらず、世界中から起業家が殺到(このカンファレンスへの参加人数は、1200人を超えるので、参加費の売上だけで3億6千万円にもなる)。

まあ次元がもう違いますがイメージで言うと成功請負人みたいな感じですね。しかも他者をみんな成功させちゃう教えるのが上手い人。

そりゃ本もわかりやすいわけだと。

 

では、次からは僕が本の中で気になった部分を軽く紹介していきます。

自分の気に入った方法でお金を稼ぐ

人によっては

「ビジネスをする上でお客様に満足してもらうためには自分が我慢しなくてはいけない」

そのようなことを思っている人もいるかもしれないですね。ただ、この本ではその反対のことを言っているんですよね。

言い方がどうかわかりませんが言ってしまえば

「あなたのやりたいようにやってその上で最大の結果を出す」ことをこの本では押しているんですよ。

なんかびっくりですよね。

もちろん楽をするとか・簡単にやる・適当なものをお客さんに提供するとかじゃないですよ。ただ、大事なのはあなたのスタイルにあった方法でビジネスをすること。

それをこの本では気づかせてくれます。

あなたを楽にする仕組みづくりにフォーカスを当てている

先程の自分の気に入った方法でお金を稼ぐに近いのですが、次の一文の、この言葉がこの本を象徴しているので紹介します。

最小限の時間、最小の仕事によって最大の利益を得る

 

ダン・ケネディが行うマーケティングはとにかく仕組みを作ること

それは楽をする。ということではなくて「お客さんに最大の価値を提供しながらこちらも最大の利益を得る」ための仕組みづくり。

ビジネスをしていく上で仕組みづくりって間違いなく欠かせない要素ですよね。(なんなら経営者や組織のリーダーがする仕事の多くはこれですよね。

それについて、本の中でダン・ケネディ自身が実際にコンサルティングした実例を元にその仕組みづくりのための考え方・具体的な方法が事細かに紹介されています。

 

これがビジネスをしたいと考えている人や既にビジネスをされている人におすすめする一番の理由ですね。

とにかく具体例を踏まえたマーケティング戦略の解説

この本が他のマーケティング本と違うのが内容がとにかく具体的

ダン・ケネディの思考の過程・実際にやったことが細かに書かれています。

だから「マーケティング論」とか「〇〇マーケティングとは」みたいな抽象的な話はほとんどないのですね。(逆にそういうのをメインで学びたい人はおすすめできないですね)

だからこそこれからビジネスをやろうと考えてる人であれば

  • どういった層を狙ったビジネスをやろう
  • 具体的なお客へのアプローチの手段はどうやってやろうか
  • そもそもまず自分のビジネスプランはどうだろうか

 

既にビジネスをやっている人であれば

  • より顧客の満足度をあげるためにどうしたらいいのか
  • 自分の仕事を減らしながらも更に売上を伸ばしていくためにはどうしたらいいのか
  • 自動的にお客さんが来る仕組みをどうしたら作ることができのか

それらの問題をこの本が解決してくれるのは間違いないですね。

 

こんな人におすすめ

冒頭でも言いましたが

  • 将来自分で事業をやりたい
  • 今は会社員だけどいづれ独立も考えている
  • 20代のうちに起業したい
  • 既に経営をしているが中々うまくいかない
  • マーケティングについて具体例を元に実践的なことを勉強したい

こんな人におすすめできる本です。

またこの本の出版社がまさにマーケティングにすごい凝っている会社なのもあって今はこの本はテストマーケティング中で無料でゲットできます。(送料だけかかっちゃいます)

ただテストマーケティングもいつまで続くかわからないのでお早めに手に入れるのがおすすめですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です