9割の負けるトレーダーにならないための超現実的なトレード攻略法が今だけ無料公開【無料本】

相場で勝つためには、そして勝ち残るために必要なものは正しい知識と経験のみです。(大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術より)

冒頭にこのような文章が書いてあり、「この本は投資本によくあるような幻想・あり得ない様な夢を抱かせることのない本だな」

そのように感じました。

そして、本を読み終えた時に、その予想は当たっていたなと。

  • 自分でお金を増やすスキルを身につけたい
  • FXで以前失敗したことがある
  • 真剣に資産運用でお金を増やしたいと考えている
  • 将来のために少しずつでも資産を増やしたい

そんな風に考えている人にとっては非常に価値のある内容になっています。

詳細はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

大学生の頃にFXで20万溶かしました・・・

内容を紹介する前に普段はインターネットのビジネスをしている僕ですがなぜ今回この投資の本を紹介するのかだけ軽く説明しておきます。

というのも僕が「自分でお金を稼げるようになりたい!」と初めて思ったのが大学2年生のころ。

その時に始めたのが実はFXでした。

そう。

だから今の僕があるのはFXに取り組んだ経験があるからなんですよね。

※結果は学生ながら20万損しました。今ではいい経験をしたなぁと思っています。

それに今は仮想通貨の投資をかじっているのですが、チャートや投資する上での考え方としてはかなり通ずるものがあるなぁと。

そこで今回はこの本を紹介しようと。

本のタイトルは

大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術!です。

ちなみに本題はFXについて取り扱っていますが、投資全般の思考法を一挙にインプットできる本です。

維新流トレード術の維新の介さんって誰?

この著者の「維新の介」さんって誰?って思ったので調べてみました。

兵庫県西宮市在住、投資歴10年の専業トレーダー。独自のテクニカル分析理論に定評があり、とにかく「負けない」トレードを得意とする。デイトレード中心で、過去8年間以上、月単位で負けた記憶は無い。個人トレーダーとして雑誌紹介、講師依頼等多数。

なるほど・・・

まあ投資でかなり成功されている人のようですね。

で。こんなのも発見しました。

なるほど。。。。

チャンネル登録者数1万3千人。。。

これだけ登録者数が多いというのは発信している情報に価値があるからだろうと思いますね。

でなけばこんなに多くの人に登録してもらうのは難しい。

常に情報発信をして多くの人に評価されているのは結構信用できますね。

維新流トレード術の大まかな内容とは?

維新流トレード術の大まかな内容は次のようになっています。

  • 「メンタルを鍛える」のうそ
  • 人は統計的に考えれない
  • トレンドに乗るではなく、トレンドで利を得る
  • 押し目を拾う難しさと対処法
  • テクニカル分析は万能ではない

などなど。

これはまだ内容の一部です。

とりあえず早く内容を教えろ!!

っていう方はこちらからどうぞ!

せっかくなので僕もこの本のおすすめポイントをいくつか挙げていきますね。

ほとんどの投資本が触れていない画面の向こうにいる人間心理

この本の一番の魅力は間違いなくここ。

著者の維新の介さんも言っていますが

投資本の多くは

投資でテクニックは〇〇!

メンタルで大事なのは〇〇!

極端に言うとこんな風な表現をしています。

 

別にこれが悪いとは思いません。

 

ただ。

 

なぜそのテクニックが大事なのか?

なぜトレンドラインを使う必要があるのか?

なぜ動平均線が大事と言われるのか?

つまりは

テクニックや投資の世界で常識と言われていることの「根拠・理由」について詳しく書かれている本というものはないんです。

移動平均線からエントリーするポイントを考える人も多いと思いますが、なんで移動平均線からそれがわかるのか説明できる人はいますか?

とりあえずメジャーなインディケーターであるMACDを表示させている。そのあとどう使えばいいのかわからない。そんな人はいませんか?

この本でテクニックはもちろん、その背景にある根本の理屈・根拠を理解できるのは間違いありません。

もっと言うとこの根拠・理由の背景にあるのが人間心理であり、これを理解するのが結局投資で勝てる人間であると維新の介さんは言います。

メンタルを鍛えるは嘘?

「投資はメンタルが大事」

「投資は感情的になってはいけない」

よく聞く話ですよね。

僕もいろんな本を読みましたがどの著者も同じように言っていました。

ただ維新の介さんは違った言い方をしています。

よく書籍やサイトで、「トレードで勝つためには強いメンタルや適切なメンタルコントロールが必要である」「利を伸ばすためにはメンタルを鍛えなければならない」と言ったような文言を見かけます。ですが、そのメンタルを鍛える方法に触れたトレード本には、なぜか出会ったことがありません。

(中略)

ちゃんと勝ち方がわかっており、そしてエントリーして危険なところがわかっているトレーダーが感情に左右されるようなめちゃくちゃなトレードを繰り返すものでしょうか?

これは本の中で触れられているものです。

つまりは

メンタルどうこうというよりは、そもそもメンタルや感情という言葉がでてくるのがナンセンスだ

そのようなことを言っています。

 

確かに正しい知識や経験があれば感情ではなく、根拠に基づいた知識、過去の成功体験を元に行動することができます。

この本ではそのためのノウハウ・思考法がとにかく詰め込まれています。

チャートに表れる人間心理をわかっているかどうか

内容に関しては以上ですが、やはり現在の仮想通貨の投資にも通ずるものがありましたね。

結局、チャートの動きには人間心理が大きく反映されています。

それがわかっている人とわかっていない人ではどちらがいい結果のでるトレードができるかは言うまでもありません。

最後になりますが

期間限定(12/10まで!)でこの内容の本が無料で手に入るので冒頭でもお伝えしたように

  • 自分でお金を増やすスキルを身につけたい
  • FXで以前失敗したことがある
  • 真剣に資産運用でお金を増やしたいと考えている
  • 将来のために少しずつでも資産を増やしたい

そんな方は是非、手にとって見てください!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です