福沢◯吉「まあ当たり前だけど世の中不平等やで」

世の中平等じゃないよ?生まれたときは平等かもしれないけどそのあとは〇〇したかしないないかで貧しい生活するか豊かな生活するか決めるよ。だから〇〇をしっかりやろうぜ。

新卒フリーランス(文系)のじんです!

突然ですがこんなニュアンスの言葉を言った僕らが色んな意味で大好きで且つ超有名な偉人の方を知っていますか?

タイトルにもあったのでお気づきの人もいるかもしれませんが

1万円札(僕らが大好きな)にも描かれている福沢諭吉です。

慶應義塾大学を作った方ですね。

この人は明治維新前に海外に3回も行った人(当時は今のように海外に簡単には行けなかったようです)で西洋で学んだことを日本に広めたことで有名になった人です。

それで。

この人の言った誰もが知っている言葉

天は人の上に人を作らず、天は人の下に人を作らず

これはめっちゃ有名ですよね。僕も何で聞いたかは全く覚えていませんがいつの間にか覚えていました。

で、この言葉はそのままの解釈で「天は人の上に人を作らない、天は人の下に人を作らない」

この解釈ですよね(もうそのままです。)

これをよく「世の中はみんな平等なんだよ!」みたいな時に使う人がいます。

まあそのままこの文章を受け取れば人はみんな平等だ!って言っているふうに聞こえますもんね。

ただこれ全く反対なんですよ

スポンサーリンク

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」といえり

「天は人の上に人を作らない、天は人の下に人を作らない」

実はこの言葉には続きがあるんですね。

「天は人の上に人を作らない、天は人の下に人を作らない」といえり・・・・

「いえり」って現代語訳すると「・・・って言われている」って意味なんですよ。

つまりこれは

福沢諭吉
「天は人の上に人を作らない、天は人の下に人を作らない」って言われているね。

って言ってるだけなんですよね。

※天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずという言葉は一説によるとアメリカの独立宣言と関係があったとか

でこの「いえり」の続きの後にどんなことが書かれているのか。

学問のすすめの現代語訳を引用します

天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と言われている。

つまり、点が人を生み出すに当たっては、人はみな同じ義理(権利)を持ち、生まれによる身分の上下はなく、万物の霊長たる人としての身体と心を働かせて、この世界のいろいろなものを利用し、衣食住の必要を満たし自由自在に、また互いに人の邪魔をしないで、それぞれが安楽にこの世をすごしていけるようにしてくれているということだ。

しかし、この人間の世界を見渡してみると、賢い人も愚かな人もいる。貧しい人も、金持ちもいる。また、社会的な地位の高い人も、低い人もいる。こうした雲泥の差と呼ぶべき違いは、どうしてできるのだろうか。

その理由ははっきりしている。〚実語教〛という本の中に、「人は学ばなれけば、智はない。智のないものは愚かである」と書かれている。つまり、賢い人と愚かな人との違いは、学ぶか学ばないかによってできるものなのだ。

引用元:現代語訳 学問のすすめ より

冒頭で言っていたのはつまりこのことですね。

結局福沢諭吉が一番言いたかったのは・・

つまり福沢諭吉が言いたかったことは

「世の中生まれたときは確かに平等だよね。でも世の中見渡すと貧しい人もいるし豊かな人もいる。生まれた時は平等だったはずなのに人はこんなにもみんな違う。なぜそれが起きるかって結局学問に取り組んだか取り組んでないかの差だ。だから学問に取り組もう。

ってこと。(そもそも学問のすゝめなんだから普通に考えたらそうですよね。)

それを昔の人が一部分だけ取り上げて福沢諭吉の「人類皆平等」発言みたいなイメージがついているのは本当に都合がいいですね。

ちなみに学問のすゝめの中でも福沢諭吉が言っていることですがここで言う学問は「学校で学ぶこと・机上で学ぶもの」だけでなく

商売に関すること、世の中に関することも学問と言っています。

つまりは自分の役に立つもの、今後の自分に必要なものってことですね。

まあとにかくシンプルに「学べ!」ってことです。

世の中不満を言う人は沢山いるけど・・・

福沢諭吉の話や学問のすゝめを見て思うのは

「世の中の多くの人が時間とかお金を言い訳にして学ぶことを放棄しているのはホントもったいないな〜」ってこと。

だって僕らは学ぶことで色々な新しい知識を吸収してそれによってまた次のステージにいけるんですよ。(もちろんその知識を実践しなきゃ意味ない。)

それをしないくせに

  • 今の会社が〇〇だから・・・
  • 私には才能がないから・・・
  • 〇〇をしたいけどまだそのレベルじゃないから・・
  • 仕事が忙しくて時間がないから・・

こういうことを言う人って普段から学ぶ意識がない人だなって。

そんな言い訳を考えている間に本の一冊でも買って読んだ方がいいわ!

だって自分の人生なのに自分の人生がよくなる方向に取り組まないのはもう色々とやばいしょ。

だって学ぶことで自分の人生が大きく変わるならよくないですか?

例えば

  • プログラミングを学んだことで自分の好きなものが作れるようになってその結果会社に依存しない生き方ができるようになった
  • 仕事の休みや仕事終わりの時間を資格の勉強に当てるようにする。それで今の立場から一個上の立場になって仕事の幅が広がって給料面でも仕事面でも充実する
  • フリーランスのような生き方がしたくて実際に自分でビジネスをしている人にビジネスを学ぶ。それによって就職か個人でやっていくかを選べるようになる。

結局これは学ぶから自分の未来が変わるだけ。学ぶアクションを起こすから結果的に将来が変わるだけ。

不満・愚痴をダラダラ言う前にまずはこの精神をもって日々の生活をするだけで人生は変わるよ。

残念ながら世の中は平等ではないからね。学ばない人が充実する世の中ではないから。常に学び続ける人生であり続けたいね!

これを見ているあなたはも常に学び続けれていますか?たまには自問自答したい大事なことですね。

ではまた!

P.S.

LINE@始めました!

  • ビジネス初心者向けの極秘情報
  • 働くことへの僕の考え方
  • 個人でお金を稼ぐことに関する情報
  • 個別で就活・進路相談(ある人はご自由に笑)
  • オススメの本の紹介

などなどの情報を発信しております!

興味のある方はコチラのボタンから友達追加してくださいな!

 


友だち追加

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です