お金の相談するなら独立系FPの”FPバンク”が圧倒的におすすめな3つの理由【実体験レポート】

  • お金のこと不安だな・・・
  • 将来が不安だ・・・
  • いつまでにいくらくらいお金ってあればいいんだ・・・

そんな不安を持っている新卒フリーランスのじんがFPバンクというところに行ってきました。

※実際に担当のFPの方から頂いた名刺です。お店の前の写真とればよかった・・・・汗

 

FPバンクとは東京駅近の独立系のFP事務所です。

ちなみに、僕自身FPの資格や宅地建物取引士(略して宅建)の資格をもっているので金融や不動産に関して、ちょこっと知識はあります。

※宅建の試験合格書(宅建とは不動産仲介をする上で必須とまではいかなくとも必須に近いような不動産関係の国家資格のこと)

で。

もしあなたが

  • お金のこと
  • 将来のこと
  • 家・住宅ローンのこと
  • ライフプランのこと
  • 資産形成のこと

で誰か専門家に相談したい・・・・

と思っていたらこのFPバンクは圧倒的におすすめします。

大事なのでもう一度言います。

もしあなたがお金のことや将来のことでFPに相談しようと考えていたら”FPバンク”はおすすめです。

「え?こいつFPバンクにお金もらっているんじゃないか?」

って思っているあなた。

FPバンクからお金をもらっているわけではないです。僕はただの新卒フリーランスやってるやつですが、普通におすすめします。

 

なんでFP・宅地建物取引士の資格をもっている僕がFPバンクをそこまで推すのか!

何故かと言うと・・・・・

 

今からその3つの理由をざっと説明していきますね

もし今、どこかFPに相談しようと考えている人は是非参考にしてくれればと!!

スポンサーリンク

1 FPバンクは巷にはあまりない独立系のFP事務所

一つ目はこれ。というか結構これが重要。

2種類のFPがいる

FPには主に企業系FP独立系FPの2パターンがあります。

それぞれの特徴を軽く紹介すると

企業系FP・・・・・自社の金融商品(投資信託・生命保険・不動産投資・不動産ローンetc)を販売するために肩書き、知識としてFPの資格を持っている人たち。保険会社や銀行マン、証券会社の営業で持っている人が多いイメージ

独立系FP・・・・・その名の通り、他の金融機関から独立してFP業をしている人を指します。ライフプランニングなどの相談業を行ったり、自営でやるため企業系FPと異なり、様々な提案ができる場合があり、一般的には「企業系FPに比べて客観的にアドバイスができる」と言われている

 

ざっくりですが企業系と独立系の違いはこんな感じです。これを見るとどう見ても独立系の方が無理な営業や勧誘はかけられなそう!

安心して相談できるぞ!

独立系FPバンザイ!!

って思いがちですがまあそんなこともなくて。

そもそもFPの主な収入源は

  • 金融商品を販売することによる成果報酬

もしくは

  • ライフプランなどの相談料(いわゆるコンサルティング料金

のどちらかです。(後はセミナー講師とかもありますが今回は関係ないので省略)

で。

企業系FPの人は主に、前者の「金融商品を販売することによる成果報酬が収入になります。

まあ企業に所属している営業マン=企業系FPのようなものなので営業マンが自社の商品を勧めるのは当然ですよね。

 

じゃあ独立系FP後者のコンサルティングがメインで金融商品を一切勧めてこないのかって言うと実はそんなこともなくて。

金融商品と言っても相場はわかりませんが売ればそこそこの報酬が期待できます。

(保険なんて一度入って加入し続けくれればそれも報酬になるし、投資信託とかも同じですよね)

※報酬は企業や形態、商品内容によって異なるので一概に報酬は〇〇円!とは言えない

 

あなただってどうせ営業なり、仕事するならお金ほしいですよね。そりゃ当然ながらFPさんも同じで。

 

一方相談業(コンサルティング)ですがこれだけを収入源にするのは難しい。

というのもそもそも日本人がお金の相談のために大きなお金を払うという考えがあまりありません。(僕もないですが)

実際に目に見えるものは高いものでも買うことはありますが、目に見えないコンサルティング(相談)にそんなに高いお金を払う人はそんなにいないでしょう。

 

わかりやすく言うと

今10万払ってコンサルティングを受ければ高い確率で一年後には元本の資金にもよりますが、100万円の資産が増えますよ!もちろん投資なのでリスクもありますが!

と言われて10万払いますか?ってことです。

多分大多数の人が10万円を払うことをしないでしょう。

 

そう考えた時に結局、独立系FPも何かしらの金融商品を販売します。それ自体は彼らFPの仕事なので当たり前です。

独立系FPの中でも色々いるけど・・・

ただ。

ただですよ?

※ここがめっちゃ肝です。

 

独立系FPの多くは

・住宅ローンに強いFPです

・資産形成を得意とするFPです

・保険に強いFPです

みたいな感じで主に一つの分野を得意として活動している独立系FPが多いです。(特に個人でFP活動をされている方)

まあ多くのFPの方が、元々金融関係のお仕事に就いていた人で、保険の営業をしていた人、不動産会社で働いていた人などなのでそうなるのもまあ自然です。

「一つのことに特化していて何が問題なの?むしろ専門性が強いから信頼できるじゃん」

って思う人がいるかもしれませんが専門性があるからこそそこが「落とし穴」なんですよね

 

例えば

不動産の購入を検討しているAさんが不動産に強いと謳うFPに相談に行ったとしましょう。

その際に、FPも最善の相談をするために色々とヒアリングをします。

その時にFPは次のように考えます。

「この人一軒家を買いたいって相談しにきてるけど、不動産買う前に保険の見直ししたほうがいいな・・・

それにこの人は一軒家を買わない方がいいよな・・・・・・」

でもこのFPは不動産に強く、不動産に関する金融商品・案件を沢山もっています。本人は不動産が買いたいと言っているし、不動産の案件を売ることで自分の報酬もふえます。

一方、保険に関しての金融商品をあまり持ち合わせておらず、この相談してきた人に最善の保険がありません。

このFPはどうしますかね?

広く扱っていれば他のものも提案できる

もちろん、自分の利益を度外視して「あなは不動産を買わない方がいいですよ!」と言えるFPの方もいるかもしれません。

でも、どうですかね・・・・

 

自分の利益を度外視して

「今回Aさんは不動産ではなくまず、保険の方を見直しましょう!私はそこの部分が弱いので知り合いの保険に強いFPを紹介しますよ!」

って言える方が果たしてどれだけいますかね・・・

そう考えた時

不動産・保険・相続・資産運用を広く扱っているFPであればどうですかね?

仮に不動産に関して相談しにきた人の本当の問題が保険の見直しにあるなら

無理に不動産の金融商品を勧めなくても最善である保険の商品を勧めれば良くないですか?

 

FPからしても報酬になりますし、相手が気づいていなけど本当に必要だった最善の提案をして気分が悪い人はいないでしょう。

めっちゃ話は長くなりましたがFPバンクはまさにそれに当たります。

様々な分野を幅広く扱っているためお客さんに適した商品・サービスを提案できる独立系FP事務所なんですね。

だからこそ、提案する側のFPも色々と提案しやすいんです!

もちろんそれがお客さんのためにもなりますしね。

独立系FPかつ、幅広い分野を扱っている点がFPバンクをおすすめできる一つ目の理由ですね!

 

2 FPバンクは初回、無料相談ができる

「相手がどんな人か、しかもどんな内容が相談できるのかわからないのにいきなり相談料払うのは嫌だな・・・」

って人は多いですよね。(普通はそうですよね)

そんな人にとって初回限定で無料相談があるのはかなりいいですよね。

この無料相談ですが実は先程説明した企業系FPだと比較的多いですよね。

 

というのも

企業系FPは金融商品の販売をメインでやっているので無料相談でお客さんに見込みがあればそのまま金融商品の提案をすればよくて、

無料相談をするメリットがかなり強いんですよね。だから企業系FPの無料相談はネット検索でも多く見られます。

 

ちなみにFPの無料相談をまとめたサイトがありますがそこに登録されているFPは

ほぼ企業系FPで自社の商品をもっています。つまりは無料相談の後にほぼ確実に自社商品・サービスを紹介するということです。

一方独立系FP企業系FPに比べると”コンサルティング(相談業)”の仕事を行うことが多い印象です。

そのため通常は独立系FPの多くは初回からお金がかかるのがほとんどです。

※実際に調べるとわかりますが、独立系FPの多くは初回からお金がかかるのがほとんどです。よかったら調べてみてください!

 

まあコンサルティングでお金をもらうのがメインなのにそのコンサルティング(相談)を無料でやるのは確かに無理かもですね。

その点FPバンクは初回は無料で相談できます。

独立系の多くは個人であったり、かなり小規模でやっていますが、FPバンクは組織としてやっている分、コストを最大限まで削減することができ、無料相談が可能になったんですね。

無料相談した後に次の有料商品の説明はもちろんありますが初回で

  • 私にはここは合わないな・・・
  • 人柄が合わない・・・・
  • 全然価値を感じなかったな・・・

そんな風に思ったら無料相談だけで終わればいいんですから、相談して損することはありません。

この無料相談は独立系として組織でやっているからできるFPバンクならではの強みです。

3 FPバンクはHPがしっかりしている

これ関係ないでしょ?って思う人もいるかもしれません。

ただ。

結構重要です。

昔は資格があればよかった

というのもFPのように資格を使った仕事(税理士・弁護士・会計士などの士業なども)は昔はネット集客などしなくてよかったんです。

なぜなら資格をもっていうということだけで重宝される時代だったからです。

ただ現在はどうかと言うとそんなことはなくて。

こんな本が出版されるくらいです。

もちろん全員が全員その資格で食えていないわけではありません。

ただ、弁護士・税理士・会計士どれも年々資格取得者が増えるのに、AIが発達して仕事は取られるし、人口が減って単純に需要も減るしってことで昔のように「資格をとっただけ」では食っていけません。

 

話を戻しますね。

結論、ネット集客は非常に重要なのですが、FP事務所のHPを見ると色々わかってしまうのです。

何が分かるのか言うと

  • 時代にそった流れでやっていて、お客さんのことを第一に考えているかどうか
  • 何も考えずにとりあえずHPさえ置いてけばいいだろうという安易な考えになっていないか

っていう2パタ−ンの思考が見えてきます。

HPからわかる仕事への姿勢

「HPからわかる仕事への姿勢」というのは言葉で表しづらいのですが

FP事務所によってはそもそもHPがないところ(これはもう僕の中では論外です。紹介制だけでやっているFPさんは別ですが)や昔ながらのデザインのものがあります。

別に内容がわかればいいのですが如何せん見づらいです。

 

僕の好きな言葉に

「神は細部に宿る」という言葉がありますが(元々は建築業界で生まれた言葉。意味は普通だったら意識しないような細かい部分・誰も気づかない部分にこそ本質が見える。という意味)

要はFPさんがどこまでお客さんにことを考えているかがHPを見ればわかるわけです。

というのも今の時代間違いなくスマホからの検索が多いですよね(パソコンも使いますがあなたも普段の生活を考えれば圧倒的にスマホで調べることの方が多いですよね)。

その時にFP事務所によってはスマホ対応していないところがあるんですね。

例を出すとこんな感じ。失礼ながら別のとあるFP事務所とFPバンクを比べます。

※とあるFP事務所の方がこれを見てHPを、よりお客さんのためにカスタムして欲しいという願いを込めて敢えてださせてもらいます。

【とあるFP事務所】

こちらがスマホで見た場合(これは画面を拡大するためにスクロールする必要があります)

こちらがパソコンで見た場合。

【FPバンクの場合】

こちらがスマホ

こちらがパソコン

見ると一目瞭然ですね。

 

ちなみに僕のブログも当然ながらパソコンで見た場合とスマホで見た場合は見え方が違います。

なんでスマホとパソコンで見える画面が違うかというと

横長の画面であるパソコン縦長の画面であるスマホではどう考えても見やすい表示方法は違うからです。

だからスマホ対応にするように設定をいじる必要があります。

 

これを言うと

「え?たったこれだけ?」って思うかもしれません。

でも冷静に考えてみてください。

HPを見ている人というのは言ってしまえばお客さん候補なわけですよね?

なんなら僕も最初にFPバンクのHPを見た時は、お客さん候補だったわけです。(まだお金を払っていないけど興味ある人=お客さん候補)

そう考えた時にお客さん候補に見やすいHPを作るFP事務所見にくいHPを作るFP事務所

もっというと、お客さん候補を大切にしているFP事務所お客さん候補のことを考えずになおざりにしているFP事務所だったら

どっちがいいですか?ってことです。

 

ここでもまた

「FPバンクだってお金を稼ぐためにも集客するんだからHPをしっかりするのは当たり前だろ!」って思う人もいるかもしれません。

だとしたら尚更その当たり前を当たり前のようにやれているところのほうが信用できると思いませんか?

お金も目的であろうと、お客さん候補を大事にしているでもどっちでもいいですが

どちらにせよ「HPのみやすさ」というのはFP事務所からすると、どうでもいいかもしれませんが

見る側のお客さんからしたら、自分に必要な情報がどこに載っているのかを見極めるためにわかりやすさ・見やすさはめっちゃ大事です。

めっちゃ細かいことかもしれないですが、

お客さんの大切なお金・将来に大きく関わる仕事をしている以上、

常にお客さんのことを気にしてくる、細かい部分まで気遣ってくれる、考えてくれる人・組織の方が

僕は信頼できると思い、このHPのみやすさを上げました。

これは僕自身がインターネットを使って事業をしているから感じることかもしれないですが・・・・

まとめ

以上僕がFPバンクをおすすめする3つの理由でした。

他のFPの話も聞きましたが、親身になって聞いてくれるFPバンクはやはり印象が良かったです。

業界としてもお金のことだったり、法律だったりの専門分野を扱う業界だけに知識がないお客さん(僕もそうです)が食い物にされるということも珍しくありません。

そんな中このようなFPの集団があったのは個人的にすごい嬉しく思います。

最後になりますが

冒頭でも言ったような

  • お金のこと不安だな・・・
  • 将来が不安だ・・・
  • いつまでにいくらくらいお金ってあればいいんだ・・・

そんな不安があればFPバンクの無料相談を受けてみてはいかがですか?

それではまた!

FPバンクの公式HPは下のリンクからどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FPバンクの公式HP

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です